枯れ木に花はたぶん咲かない

咲くまで待つより違う利用方法を考えた方が、きっと木も喜ぶ。

スピ系濃いめになったオンラインサロンをやめました

f:id:kuemarin:20220629153226j:image

 

こんにちは。

専業主婦からひとりで起業して、小さなネットショップの運営をしています。

 

専業主婦から一人で起業したという知人がいないということと、経営マインドというものを継続してどこで教えてもらおうかなと考えていた時に、自分の今の心境と状況にぴったり当てはまったことをYoutubeで発信されている方の動画を見かけて、その方のオンラインサロンに入りました。

 

ざっくりいうと、自分が本当に「これだ!好きだ!」と思えるものを仕事にしていく人たち向けのサロンという名目のものでした。

 

はじめはとても参考になりました。

 

私自身が今抱えている不安や想いは、サロンの主催者からみると余計なものだし無意味なもので、そういう考え方が自分自身の成長を止めているとアドバイスをいただきました。

 

かなりきついこと言われましたが、確かにそうだなと素直に納得もできましたので、ありがたかったです。

 

ところがですよ。

 

サロン主催者のyoutubeの登録者数も、オンラインサロンのメンバーも増えてくるにつれ、私が思っている趣旨とは内容がずれてきたように感じました。

 

もともとYoutubeもスピリチュアル系の要素が入ってはいるのですが、そういう力をうまく利用して成功してきた経営者の話をオンラインサロンでは聞くことができましたし、同じように私もうまく取り入れたら、いろいろと風向きが変わっていくのかなとも考えて、実験してみました。

 

以前も下記のようなことを書いていますが、そんな程度です。

 

www.ohanagatakusan.com

 

ですが、最近はオンラインサロンに入ってくる人は、生活のすべてをスピリチュアルなことを基準にして考えていけばうまくいくもんだと勘違いしていたり、

 

  • 私が考えていることを誰も理解してくれない
  • 起業の仕方が分からない
  • 家族が私の考えを否定するから好きなことができない

など、本当に前進したい人から見たら

「オンライン主催者に意見を求める前にやれることはもっとあるのでは?」

と思うことが多くなりました。

 

また、主催者側の話も、最近は生まれ変わりがどうとか魂がどうとか、家に潜む霊がどうとか、そういう話が多めになってきたので会費を毎月払うのもばかばかしくなって、先日退会しました。

 

「最近、連絡もなしに勝手に退会してしまう人が増えています」

 

と、主催者から話もありましたが、多分勝手にやめたのではなくて、退会連絡方法が事務担当の方のメッセンジャーへ連絡することしか方法がないし、お友達申請をしていないとメッセンジャーへ送った文面はダイレクトに届かないので、多分事務局の方が気づいていないのだと思います。

 

私も多分勝手にやめたと思われているでしょう・・・。

 

でも、フェイスブックの使い方を私が教える必要はないと思っています。

毎月参加費取られてる側だし、指摘する身分でもないのでね。

 

一年とちょっと、お世話になりました。

 

違和感を感じるようになったということは、一年前の自分と今の自分の思考は変わったという事なのかなと思います。

 

とはいえ、今の自分に足りないと思えることを補うためには、自分が理想とする生き方をしているような方とのつながりも大切だなと感じています。

 

次なる出会いを求めていざ行動!

 

 

では。