枯れ木に花はたぶん咲かない

咲くまで待つより違う利用方法を考えた方が、きっと木も喜ぶ。

ロゴ作成依頼と商標登録申請がスムーズに低コストですすんだわけ

f:id:kuemarin:20220527082729j:image

 

こんにちは。

専業主婦からひとりで起業して、小さなネットショップの運営をしています。

 

まもなく開業してから丸2か月がたとうとしています。

 

「経営がうまくいかない」と思っていることが実は間違っているということに気が付いたり、収入は不安定ながらも日々気づきと学びがあって充実しています。

 

今のところコンサルをお願いすることは考えておりませんし、私自身HSS型HSPなので、他人と一緒に行動することがそもそも得意ではありません。

 

誰かと一緒にいると、相手に気を遣うあまり本来の自分自身の目的を見失います。

 

だから個人事業主として自宅で起業したというのも理由の一つです。

 

ひとりよがりな起業では決してうまくいくことはないという自覚はあるので、程よい付き合いで相談ができるような方を探したりして、少しずつ前進しています。

 

このようなお話も、今後更新していきたいと思います。

(不定期ですよ)

 

さて今回は、前回の続きになります。

 

前回のブログはこちらからどうぞ↓

 

www.ohanagatakusan.com

屋号は決めた。同じ名前の企業やお店はみあたらない。どうするか?

まずはとにかく、急ピッチでロゴ作成

今のところしばらくの間はネットショップだけの運営をしていくので、わざわざロゴを作るなんて大げさじゃないかな・・・とはじめは思いました。

 

でも特許庁のサイトを見たときに、ロゴと店名や会社名をセットで登録していることがわかったので、申請するならロゴとセットがいいんだろうなと単純に判断しました。

 

とにかくロゴ。ロゴ。ロゴ・・・・

 

うーん。

どうしよう。

 

メモ帳に落書きしてみたりいろいろ考えましたが、いいアイディアが浮かばず。

 

でも、お店の名前は日本語なので、和なイメージがいいという事だけは決まっていました。

 

そして、悩んでいて思い出したんですよ。

 

ココナラを利用したことを。

手相占いと相続の相談でココナラを利用したことがあった

手相占いをやってみたいと思っていたのですが、直接占い師さんとお会いするのが嫌で、とにかく「手」だけをみていろいろ占ってもらいたいなと思って知ったのがココナラのサービスでした。

アプリで完結するということは、断れないような状況を作って追加料金を請求されるとか、変なグッズを買わされるとかはないので、たとえ占いの結果が満足いかないものであっても割り切って終わることができるなと思い、利用してみました。

 

私は、旅をすると運気が上がる人。でも、食べることには困らないけど金運は薄いって言われました(笑)

 

他にも様々な占いや、カウンセリングなどのサービスもありますよ。

 

 

 

もう一つは、我が家の相続がらみの件での相談で利用しました。

無料相談も地域で不定期ですがあるのは知っていますが、顔合わせたくないし、匿名で相談したくてためらっていました。

 

そこでまたココナラで適任者を探して相談させていただきました。

ニックネームで相談できるのはありがたかったですね。

 

また、「とりあえず聞いてみたいこと」だけ相談できるのもいいですよ。

占い同様、線引きができるのがうれしい。

 

 

ロゴ作成をはじめ、Webデザイン関連のプロはたくさん登録されていて迷います。

希望しているイメージを期待通りかそれ以上に形にしてくれそうな人を探す作業は、結構時間がかかりました。

 

Webデザインとよばれる仕事で登録されている方は、めちゃくちゃ多いのです。

 

それでも「この人!」と決めた人を見つけることができて、仕事も早い方でしたので、初めて相談した日を入れて3日で作成と納品をしていただくことができました。

 

同じようにロゴ作成をお願いしたいとお考えの方は、以下のようなポイントを考慮してお願いしたいなと思う人を探してみてください。

 

  • 商用利用や2次利用が可能かどうか。(ここが×だとロゴを作成していただいても、仕事用としてつかえません)
  • 著作権譲渡をしてもらえるか。(ここも大事です。ロゴを作成した方に著作権があると、何でもかんでも作成者を通すようになり面倒です。私が依頼した方は、オプションで譲渡をするための料金を支払うシステムでした)
  • 印刷が可能かどうか。(印刷をすることができないデザインを作成している方へ間違って発注しないように。ショップカードなどが作成できません)
  • 無料で修正していただける回数。(私の場合は3回可能な方でした。やりとりしていて2回修正をお願いしましたよ。)
  • デザインの候補をいくつまで提案していただけいるか。(私の場合は5つでした。その中からベストなものを選んで、さらに修正をお願いした形です)
  • 納品までの日数。(私は3日の方です。急いでロゴを検討されたい方は、3日が最短だと思います。)
  • プラチナランクで評価が4以上の人。(依頼するこちら側も、いくら起業1年生であってもプロ意識をもって対等にやりとりしたいので、信頼ある人を選ぶにはランクと評価を重視したほうがいいと思います。)

合計でロゴ作成にかかる費用は12000円くらいでした。

ロゴ作成とショップカードやグッズ作成依頼は別なものと考えた方が無難です。

 

全部セットでまとめてお願いできる方もいらっしゃいますが、私はロゴ作成のみ依頼をしました。

著作権を譲渡していただいているので、名刺やショップカード、シールなどは自分で作成しました。

 

今は用紙を購入すれば、専用アプリで簡単に作成ができるので、スマホとプリンターがあれば幅広くいろいろなものが自分で作れてしまいますよ。

 

 

ロゴの納品がされた直後にココナラ内で弁理士さん探し

ロゴ作成をお願いした方に、

 

「このロゴがとても気に入ったので、誰にも使用されないように登録したいのですが、どうすればいいかわかりますか?」

 

と質問したら、

 

「弁理士さんに相談するといいですよ。ココナラ内でもいらっしゃると思います」

 

という返答をいただき、ロゴの納品が完了した直後から弁理士さんを探して依頼をしました。

 

依頼した料金は17000円くらいです。

 

ただし、商標登録申請はココナラだけでは解決しません。

 

ちょっとだけ面倒ですが、終わってしまえばあとは特許庁からの通知を待つだけです。

 

このことについては、少し長くなるので次回お伝えします。